歯医者で口腔内のトラブル解決|お口のドクターにSOS

歯医者

食事に必要な歯

医師

歯がないと食事も会話もままならない状況ですので、義歯を装着しなければいけません。義歯には総義歯や部分義歯があり、状況に応じて種類を選択することが可能です。総義歯はその名の通り全体の入れ歯のことを指し、部分義歯は歯のない部分だけの入れ歯のことを言います。最近はインプラントを埋め込む方が多いですが、費用お安価ですし治療に時間が掛かってしまうため、義歯で補助をしてみても良いでしょう。安定剤で洗浄をしなければいけないため、お手入れに少々手間を要してしまいますが、自分のお口の形に合った形を装着出来るという利点もあります。池袋の歯科では患者にマッチした義歯を提供してくれますので、装着をしても不快感はありません。食べ物をしっかりと噛めますし、会話もスムーズに出来るようになります。義歯を製作してもらおうか悩んでいる方は一度、池袋にある歯科へ行き相談をしてみると良いでしょう。

従来の義歯は装着をすると痛いと言う方が多かったです。その理由は金属のクラスプに問題があったからです。金属は固いため歯茎に当たると傷を付けてしまうため、飲食をする時に不快感を感じてしまうのです。しかし、最近の義歯はクラスプ部分が金属ではないタイプもありますので、歯茎を傷つけることが少なくなったのです。見た目も歯茎と近いため審美性も良いです。柔らかい素材で出来ているため、自分のお口によりフィットするようになりました。池袋の歯科にはこのタイプの義歯を置いているため、理想の義歯を手に入れられるでしょう。費用はその分上がってしまいますが、快適な生活を送れることは間違いありません。義歯1つで生活が大きく左右されるため、池袋の歯科のように種類を豊富に取り揃えているところを利用した方が良いです。

Copyright© 2016 歯医者で口腔内のトラブル解決|お口のドクターにSOS All Rights Reserved.